🎒

株式会社トーチではインターンを募集しています

最終更新日時
2022/6/6 9:41
タグ
お知らせ
採用
株式会社トーチではインターンを募集しています。
ちょっと長い文章ですが、文章読むのが好きな真面目なあなたとお話ができるのを楽しみにしています。
 
 

トーチの考える「インターン」

「インターン」と「アルバイト」という言葉、境目が曖昧に扱われていると思います。
インターンシップとは学生が就業前に企業などで「就業体験」をすることです。
とされています。一般的な就職活動におけるインターンシップ(インターン)はこういうものだと思いますが、スタートアップや小規模の会社におけるインターンは「体験」の範疇を大きく超えることもあると思います。
 
また、一部の世の中では「インターンとは給与が発生しないのが普通」という理解もあると聞いています。まず誤解のないように、トーチが考える「インターン」という言葉について整理しておきます。
 
トーチでは、下記のように言葉をとらえています。
アルバイト定められた時給で、定められた時間の間、細かく決められた仕事を行う。 責任は「細かく決められた仕事をこなす」以上にはほとんど発生しない。 その仕事を行うのが特定の個人である必然性は薄く、「一時的な労働力」としての意味合いが強い。
インターン定められた時給、あるいは相談の上で定めた報酬で、定められた時間、あるいは相談の上で定めた一定の仕事量で、本人が希望する種類の仕事と、会社としてやる必要のある仕事をすり合わせて行う。 社会人としてのスキルや業務スキルを学びながら、担当している部分の責任を持ち、特定の個人の将来につながる仕事を重視しながら業務を遂行する。 ※最終的な責任は当然会社が持ちます
細かく書きましたが、「単なる労働力としてではなく、自分のやりたいことと会社としてやってほしいことの重なる部分で、自分のスキルを上げながら取り組める仕事」、およびそれを行うことを、トーチにおける「インターン」としたいと考えています。
 
 

トーチのインターンで学べること

株式会社トーチでは、メディア/テクノロジー/ローカルの領域で、事業/ブランド/クリエイティブの企画/制作/開発を行っております。
もっとざっくり言うと「ローカルに根ざして、様々なメディアを活用したおもろいことを、意味がある、持続可能な、おもろい形でやる」ということを志向しています。たいへん抽象的ですね。
トーチは「スペシャリストとちゃんと話せるジェネラリスト」を育てていきたいと考えています。
具体的には下記のようなスキルを学べます。そのための講習プログラムも用意していきます。
  • リサーチ
  • プロジェクトマネジメント/制作進行(任せられるプロジェクトがある場合)
  • 資料づくり/ドキュメンテーション
  • 企画
  • ビジネスコミュニケーション(大企業的ではないかもしれません)
 
また、「自分のスペシャリティを見出し、スペシャリストの道を進む」ことも応援していきたいと考えています。
社内外にデザイン/ライティング/写真/SNSマーケティング/データ分析/AIなど、様々な領域のプロフェッショナルがいるため、興味がある特定の領域があれば、そうしたプロフェッショナル、および会社につなぐこともできます。
 
いずれの場合であっても、代表さのとしっかり会話し、「本人がやりたいこと/目指したい方向性」と、「そのとき会社がやってほしいこと/やりたいこと」をすり合わせて実施していきます。特に資格などがあるわけではないのでコーチングとまではいいませんが、コーチングの真似事をしながら、業務を通してしっかり成長が実感できる形にしていきます。
 

インターン生のこえ

🧑‍💻 インターンシップの内容について

現在は、1日4時間勤務で週に2日のペースで出勤しています。基本的には北18条にあるオフィスに出勤して業務を行なっていますが、札幌にいない時などはリモートワークにも対応してくれます。
業務内容としては、
  • ニュースレター「トーチ通信」の作成
  • ネット書店「トーチ書店」の運営
  • SNSの発信
の3つを主に行なっています。
「トーチ通信」は月に1回配信しているニュースレターで、メディアやローカルに関するトピックをリサーチして記事にしたり、トーチの活動のお知らせを書いたりしています。
「トーチ書店」はトーチで作成した冊子や、トーチに関わりのある方々の書籍や商品を取り扱うネットショップです。STORESの運営や、商品の発送作業、SNSでの宣伝などを行なっています。今後は、インスタグラムやFacebookでも販売を行なっていく予定です。
また、Facebookとツイッターでトーチの活動の発信を行なっています。
そのほかにも、notionを活用したWEBサイトの作成やリサーチ業務など、時期や自分の興味・関心のある分野によって色々な業務を経験することができます。

💬 インターンシップを通して感じたこと

めちゃくちゃ話を聞いてくれた上で仕事を振ってもらえる

一番最初にインターンを行う際に、私の興味のあることや、将来やってみたいことについてめちゃくちゃ聞いてくれました。正直、私は「将来これがやりたい!」というものがはっきりなく、グダグダいろんなことを話してさのさんを困惑させたかもしれないのですが、その中でも私の思いを汲み取ってくれて、興味に近いような仕事を振ってくださいました。
また、トーチではOKR(Objectives and Key Results)の組織体制が採用されており、会社全体・チーム・個人の3段階それぞれで、目標(Objectives)とその達成のために必要な成果指標(Key Results)が設定されています。月に一回個人OKRを振り返る機会があり、その振り返りを元に新たな個人OKRを設定していきます。毎月、インターンの振り返りと目標設定があることで、自分の興味のあることや成長したい部分の解像度をあげることができています。

自分の意見を伝えることの大切さを痛感する

このインターンシップを通して、相手にいくつか選択肢を提示するときには自分なりの答えを持ってから提示することの大切さを痛感しました。さのさんは、インターンの業務で何か物事を決める際には必ず私の意見を聞いてくれます。私は自分の意見をいうことが苦手だったのですが、毎回意見を聞いてくれるので、物事を調べた後に自分なりに考える癖がつきました。自分の仮説を持っていた方が、興味の幅が広がっていろんなことに疑問を持つようになり、物事を決める精度が上がるなと感じています。

無限にある情報を加工して一つの意見を作る

リサーチ業務では、「リサーチとは何か?」について一から学びながら実践することができます。私はインターンでリサーチをするまで「リサーチ=情報を集めること」だと思っていましたが、さのさんからのフィードバックや実践を通じて、「リサーチ=無限にある情報を加工して一つの結論を作り、相手にわかりやすく伝えること」だと学びました。まだ、情報を調べて一つの結論にするまで時間がかかってしまうのですが、丁寧にフィードバックをもらうことができ、回を追うごとに成長できている実感があります。

毎回学びを聞いてくれる

毎回業務終わりに今日の学びを共有する時間があり、「良い学び」と褒めてくれます。

普段の生活の中で出会うことのない人との交流の場がある

北18条のオフィスには、さのさんの知り合いの方がたまに来ることがあります。アート関係のお仕事をしている方など、私が普段なかなか会うことのない方達ばかりで、お話するのが楽しいです。コミュニティが狭まってくる学生生活の中で、こうした出会いがインターン中にあるのはありがたいなと思っています。
 
なにかそういう圧でもかけたのでは?というくらいありがたいこと書いてくれていますね!!ありがとうございます!!
 

内容詳細

勤務時間・形態平日 9時〜17時のうち相談の上決定 札幌市・北18条駅付近のオフィス出社を推奨(状況に応じて相談)
時給1,000円〜 ※スキルや貢献度、本人の意向等によって調整可能
業務内容リサーチ、資料づくり、企画、プロジェクトマネジメント、制作進行、メディア活用、情報発信などに関わるさまざまな業務のうち、本人の希望や勤務可能時間等に合わせて調整
福利厚生・書籍購入・貸し出しなどの補助あり ・会社契約のZoomなどのアカウントを利用可能 ・トーチが経営する宿泊施設「オホーツクハウス」割引 ・トーチが関与する様々なイベント等に参加可能 ほか、本人が希望するものがあればわりと柔軟に相談
 
 

お問い合わせ

質問・疑問なども含め、下記よりお気軽にお問い合わせください。
TwitterInstagramなどSNSアカウントからのご連絡でもお待ちしております。